TOP >  マウスピース矯正

マウスピース矯正mouthpiece

痛くない・目立たない・寝ている間にできる矯正があります

このようなお悩みはありませんか?ほとんどの方は見た目の悪さを気にされていますが、歯並びの乱れが影響するのは見た目だけではありません。「歯みがきしにくいため虫歯や歯周病にかかりやすい」「咬み合わせのバランスが悪いため顎に負担がかかる」など、健康上、様々な弊害を招きます。

そこで「大倉山歯科」でおすすめしているのは、「加藤式マウスピース矯正」です。「痛くない」「目立たない」「寝ている間にできる」という画期的な矯正治療で、みなさんのお悩みを解決します。

加藤式マウスピース矯正とは

取り外し可能なマウスピースを、一定時間継続して装着するだけの矯正治療。金属の装置(ブラケット)もそれを連結するワイヤーも不要です。マウスピースは透明なので付けている間も目立たず、痛みを感じることもほとんどありません。

低価格で治療が可能

従来のマウスピース矯正は、外部の業者に業務委託を行いマウスピースの制作を行います。 そのため、外注費用としてマウスピース自体の価格がどうしても高額になってしまっておりました。 そこで当院では院内にてマウスピースを作成できるような体制を整え、より低価格で治療を受けていただけるようにいたしました。

治療期間が短い

綿密な治療計画とシミュレーションを行うことにより、無駄な歯の動きをなくし治療期間を短くします。
通常は半年から1年という短期間で治療が完了します。

院内でマウスピースを制作

当院では、院内にてマウスピースを制作しております。
マウスピースが出来上がった際の微調整や、メンテナンスなどを院内でスピーディーに行うことができます。
外部の業者に模型を送り制作・調整するよりもフットワークが軽く、より早くマウスピースをお渡しすることができます。

1日15時間程度の装着でOK

寝ている時間を含めて、1日に15時間程度マウスピースを装着するだけ。食事中や仕事中は外して生活できます。従来では、矯正治療をすること自体が難し かった接客業などの方や、虫歯治療中・ホワイトニング中などの理由で矯正をあきらめていた方も、無理なく治療できます。「ワイヤーの見た目が気になる」という方 も、加藤式マウスピース矯正なら安心。誰にも気付かれることなくきれいな歯並びを実現できます。

目立たない

マウスピースは透明なので、装着時にもほとんど目立ちません。

取り外しが可能

従来の矯正治療では、矯正装置を装着しながら歯みがきするのが難しく、虫歯や歯周病になりやすいことが難点でしたが、加藤式マウスピース矯正はマウスピースを取り外しできるため、歯みがきはもちろん食事や仕事も普段どおりにできます。

できる限り歯を抜かない

矯正治療は歯を顎の骨の上に正しく並べる治療です。
歯を動かす際に顎にスペースがなければ、抜歯が必要となることもありますが、緻密な治療計画とシミュレーションによりスペースを確保し歯を抜かない治療を心がけております。

どんなことでもご相談ください

  • マウスピース矯正でどこまで治るの?
  • こんな生活習慣なんだけど・・
  • 通常の矯正治療とどちらにするか悩んでいる
  • 加藤式マウスピース矯正についてもう少し詳しく教えてほしい

など、少しでも疑問に思ったことや不安なことがありましたらぜひ一度ご相談下さい。

料金表へ